アフィリエイトで月収100万円を超えました。【今思うこと】

こんにちは。コロ助です。

今日は普段はしないアフィリエイトの話をします。

ぼく、しれっとアフィリエイトで月収100万円を達成してました。

ブログ更新を止めて、予備試験の勉強をガッツリしてた3月の話です。

 

2年前の3月に司法書士事務所を2週間でクビになったダメ人間のぼくが(ほぼ不労で)月収100万円なので、まさに『アフィリエイトドリーム』です。

そこで、一つの大台に乗った今回は「アフィリエイトで月100万円を超えて思うこと」などを書いていきます。

※この記事は2020年4月にそのときの気持ちを書いたものを11月にまとめたものです。

少し長い記事になったので「お気に入り」推奨です。全部読めば、底辺からのし上がったヒントが得られます。

月収100万円達成してよかったこと

月収100万円達成してよかったこと

月収100万円達成してよかったのは、いろんな道が一気に開けたことです。

「司法書士試験合格並みに道が開けた」と言っても過言ではありません。

 

3月の収益が100万円を超えたことがわかった4月、お世話になったいろんな方に報告しました。

それで、

「今度一緒に何かやりましょう!」

と自分が憧れてた人たちからガチなトーンでめっちゃ言ってもらうようになりました。

「月収100万」が入り口で、やっと「ようこそ!」みたいな感じでした。笑

 

結果出してる人たちはこうやって自分たちで組んで、もう1段2段上に行くんだなと思いました。

そりゃあ、どんどん結果が出るわけだ。

良い案件を回し合ったりとかもあると思います。

 

ちなみに「月収100万」はすごい人たちからすると全然まだまだです。。

ただ、ぼくが予備試験の勉強をしてて作業をしてないことも相まって、

「ガチの不労で月100行ったの?」

みたいな感じだと思います。

 

あと、月100万に行けば、そこから先はどんどん伸びる。

仮に落ちてもまた月100万に戻ってこれる。

みたいなのもあるんだと思います。

 

ある人との間では今後のビジネスで具体的な話も出てて、

「いっすねー。これはもうぼく達の勝ちっすよw」

みたいに言っててすごくワクワクして(粋がって)ます。

それだけに早くビジネスをやりたいようにやりたいから早く司法試験に受かりたいです。

月収100万円達成しての生活

アフィリエイトで月収100万円達成しての生活

生活水準は100万に行く前とそこまで変わりません。

 

家は6畳のワンルームで家賃5万5000円です(東京で鉄筋コンクリート造なら結構これくらいします)。

高速ネット回線と駅近が売りです。

 

ご飯は最近は無農薬の発芽玄米や無添加の梅干し、高品質プロテインなど一部こだわってます。

しかし、過度なぜいたくはせず基本的には質素倹約です。

外食も基本しません。

ただ、毎週1回はステーキを気兼ねなく食べるようになったのは変わりました(100グラム398円のオージービーフですが)。

そんな感じで食費は月3万円くらいです。

 

服はユニクロです。

2013年頃からずっと着てたシルキードライがヨレヨレだったので、5月にエアリズムを買いました。

11月のユニクロセールで冬物を買えば、しばらく数ヶ月は服を買うこともないと思います。

 

こんなふうに衣食住は結構普通で、ちょっと良いご飯を食べるようになったくらいだと思います。

収入が増えて単純に心のゆとりができたものの、将来が不安なためです。

 

ぼくはしばらく勉強中心でほとんど働かないので、収入が今よりガクンと落ちることは全然考えられます。

また、生活水準は一度上げると落とすのが大変だと聞くし、生活水準を上げないことがしれっと長く生き続けるコツだと思います。

なので、これからもなるべく今のままの生活を保とうと思います。

 

正直もう少し良い家に住みたい願望はあるのですが。

ただ、固定費を上げるのは怖すぎます。

ってか、誰かの保証がないとたぶんぼくは家が借りれないです。

「ブロガー」、「アフィリエイター」とか言っても、社会的信用が皆無なんですよね。。

法人化すれば変わるのでしょうか?笑

 

これからも今持ってる感覚を忘れずに、ささやかなことで幸せを感じられる人間でありたいです。

 

と、衣食住そんなに変わりませんが、Amazonで「自分に必要なもの」を値段を見つつも好きにポチポチできるようになったのは大きく変わりました。

経済的な不安によるドキドキも確実に減りました。

アルバイトなど自分がやりたくないことをやらなくていいので、精神的にも肉体的にも楽です。

勉強にずっと専念できたのも、こうやって不労で稼ぐ仕組みのおかげです。

「勉強に専念する」という選択肢を与えてくれた『仕組み』には本当に感謝してます。

これまで成果が出ず本当に大変だった。。

アフィリエイトでこれまで成果が出ず本当に大変だった。。

こうやっていろいろ語ってきましたが、月100万円を超えてまず思うのは

「ここまで来るの、本当に大変だった。。」

です。

 

ぼくがネットビジネスを始めたのは以下の記事にもある通り2015年11月です。

>>はじめまして。

それで2020年3月に月収100万円達成なので、4年ちょっとかかったことになります。

ただ、ブログサイトアフィリエイトに取り組み始めたのがこの「しれっとブログ」を開設したとき、つまり3年前なのでかかったのは3年間。

もしくは、試験勉強に専念してブログに触らない期間も1年ほどあったため、「実質2年かも」とも思います。

 

とにかくぼくは才能もセンスもない人間だったので月100万に来るまですごく苦労しました。

 

まずぼくはYouTubeアドセンスから始めました。

司法書士試験も撤退して取り組む熱の入れようです。

※詳しくは下記記事をご覧ください。

>>【実話】ぼくが司法書士試験撤退を決意した理由。

>>【実話】ぼくが司法書士試験再挑戦を決意した理由。

 

しかし、同じコミュニティの人がバンバンYouTubeで月収100万を達成する中で、ぼくだけ成果が出ず取り残されていました。

もちろんコミュニティ内では途中でドロップアウトする人のほうが圧倒的に多かったです。

ただ、

「『継続してる人』で成果が出せてないのはぼくくらい」

という状況でした。

マジで苦しかったです。

 

そして

「成果が出始めた!」

「これまでの努力が報われる!!」

と思ったらチャンネル全削除。

本当に死にたくなりました。

 

ブログを始めても全然稼げません。

プログラミングを通信で学んだり、情報商材を買ったりして頑張ったのに。。

 

そんなこんなで大学卒業時には

  • 収入0円。
  • 就活してないから進路は決まってない。
  • 司法書士試験撤退してたから、まったく勉強してない。

というヤバい状況でした。

 

で、司法書士試験に電撃復帰し、3ヶ月間死に物狂いで猛勉強。

>>司法書士試験にチャレンジします!

 

そして何とか、合格できました。

>>しれっと司法書士試験に合格してました。

>>司法書士試験に最終合格しました。

 

と、一見良い感じですが、新人研修の後に司法書士事務所に就職したら2週間でクビ。。

これもまた大変でした。

 

でも司法書士の認定考査試験が終わった後(2018年6月)に勇気を出して一歩踏み込み、ネットビジネスをやってる人たちに初めてリアルで会いました。

ここからの成果の伸びは早かったです。

 

予備試験の勉強をガチってたこともあり、人に会い出してからちゃんと作業したのは

2018年6月~11月

2019年7月~2019年12月

と、約1年です。

 

ちなみに月50万円は2019年5月に超えてました↓

>>アフィリエイトでフリーザの戦闘力超えた【2019年を振り返って】

 

自力でぼくは月1~2万円まで行けたので、ぼく的には5万円の壁が一番高かったです。

5万の壁は、ぼくにどうこう出来るとは思えなかったし、一人で引きこもって作業するだけだったら今もその壁を超えられてなかったかもしれません。

アフィリエイト月5万円の壁

(『進撃の巨人』)

アフィリエイトで月収100万円行くまでにやったこと

アフィで100万行くまでにやったのは一言で言えば「投資」です。

その中でも

  • 情報
  • 人(出会い)

に分けられるので、(重複するところもありますが)書いていきます。

情報に投資した

アフィリエイトで月収100万円行くまでにやったこと

ぼくはアフィリエイトやブログ関連の本をたくさん読んだし、マーケティングや心理学の本も読みました。

情報商材も買いました。

有料コミュニティにも所属しました。

さらに、98万円コンサルも受けました。

 

『98万円』と言うと、

「高い!!!」

と判断する人が多いと思います。

(「詐欺だ!」

と思う人もいるかもですね。)

 

しかし、この「98万円」という額面だけを見て「高い」と判断するのはものすごーく損です。

たしかに98万円あれば、ぼくの家賃1年分以上を賄えます。

また、おいしいものも食べれるし、欲しいモノをたくさん買って贅沢できると思います。

なので、98万円を高いと思う気持ちはわかります。

 

ただモノを買うときは、それが「自分にどれだけリターンがあるか」という『コスパ』を考えて、「自分にとって良い投資になるか」で判断すべきです。

実際ぼくは98万円のコンサルを半年受けて、収入がグーンっと伸びました。

月収100万円は達成できたし、余裕でコンサル代を回収して、さらに今も収益を出し続けています。

そのため、98万円コンサルはぼくにとって最低1000万円はリターン(価値)がある最強の投資でした(テンバガーやん!)。

ほかの本や情報商材も同じように『投資』です。

なので、

「額面だけで判断するのは結局損ですよ。」

ということは言っておきたいです。

(とはいえ、「98万」は少しぶっ飛びすぎかもしれません。ぼくも勇気がいりました。)

 

ちなみに株とかFXとかここ最近熱を入れてやってません。

元手が少ない状態でやってもあまり増えないからです。

ただ、元手が少ない状態でも株などをやる意義は十二分あるし、お金持ちになりたい人にはおすすめです。

 

といっても、最初のうちは『努力する人なら』自分に投資するのが一番リターンが大きいと考えています。

資格試験予備校の講座を取るのも自己投資です。

『自分の努力』も前提条件として伴いますが、講座を取ることで試験の合格可能性が高まる・ショートカットできるのであれば、めっちゃコスパのいい投資だと思います。

(ただ、資格は持ってるだけではあまり意味がないので合格してからも努力しないといけません。

その点、株は持ってるだけで自分の代わりに株式会社の人が働いて(努力して)くれるのがメリットです。

怠け者のぼくは株が合ってるとも思うので少しずつこちらにシフトしていきたいです。

でも、もう少し先の話になると思います。)

成功者に会いに行った

成功者に会いに行った

ぼくは今も雑魚ですが、今以上に雑魚な頃にたくさんの成功者に会いに行きました。

いろいろ行ったのですが、主な5つをピックアップするとこんなところです。

  1. 初ネットビジネスセミナーin名古屋
  2. サイヤ人合宿inつくば
  3. コンサル師匠と対談・セミナーin大阪
  4. わっきーさん懇親会in東京
  5. 2泊3日で40万円の目標設定合宿in山梨

すごく控えめ・コミュ障のぼくがよくもまあこんな行動的になったなと思います。

初ネットビジネスセミナーin名古屋(2018年6月)

上述した通り認定考査が終わった後にネットビジネスのセミナーに初めて参加しました。

名古屋まで新幹線でバビューンっと。

このセミナーでは「情報を得たかった」というのもありますが、それ以上に「同じようにネットビジネスに取り組んでる人たち会いたかった」というのがありました。

実際にビジネスをやってる人たちに触れ合うことで

「本当にネットビジネスをやってる人達がいるんだな。」

「この人達でも稼げてるんだな。」

と思ったので、

「ぼくもいけるぞ!」

と思いました。

 

その自信といただいた良いアドバイスもあり、このセミナー後から結果がだんだん出るようになりました。

それでぼくはこのとき以来、

とにかく行動だ!!人にたくさん会おう!!

と思うようになりました。

サイヤ人合宿inつくば(2018年11月)

「月収100万以上が当たり前の当たり前」って人たちばかりの合宿にも行きました。

上述したセミナーよりだいぶレベルが高い合宿で、ぼくからしたらみんなサイヤ人でした。

(ぼく自身はまだ月10万も行ってなかったので。)

月数千万行ってる人もいて、それに近い人も何人かいました。

 

雑魚のぼくがその場にいるのはまさに『場違い』でした。

初対面の方からすると

「何でお前がここにいるの?」

みたいな感じだったと思います。

それでも参加する権利はあったので、しれっと参加しましたね。笑

 

この合宿を通じて自分の基準値が爆上げし、

「100万なんて大したことない」

「1000万もいける」

というマインドにガチでなりました(バカと思われるかもしれませんが)。

なので、勇気を出して行って良かったです。

そのおかげで結果が出ない中でもコツコツと作業ができたし。

ぼくが継続する限り、月100万円達成は確定事項。

あとはぼくがやり続けるだけ。

と思って。

(なお、ぼくが継続する限り、月1000万達成も確定事項です。)

 

上記の名古屋セミナー・サイヤ人合宿については、以下の記事でも書いてるのでよかったらどうぞ。

>>ビジネスコミュニティの方々とリアルで会った【2018年を振り返って】

コンサル師匠と対談・セミナーin大阪(2019年11・12月)

98万円コンサルを受けたと話しましたが、

「98万円っていう大金を払ってるんだから一回は直接会ってもらうぞ!!」

と思い、コンサルが決まってソッコーで大阪に住んでる師匠に

「会わせてください!」

とメールして、会いに行きました。

 

情報自体は電話などで得られますが、やはりリアルで会ってみたかったんですよね。

ぼくが選んだ人なので『本物』であることはわかってましたが、その『本物』と直に触れ合ってみたかったんです。

そして会って話したらすごく普通な感じで、月500万は稼いでるのに良い意味で庶民的な方でした。

事務所は民家だったし、自転車に乗ってたし。

そんな師匠と会って夢が膨らんで自分もいけるぞと思いました。

 

また別の機会に師匠が開く大阪セミナーに行って、いろんな方と知り合えたのも良かったです。

成果報告・情報シェアしあえる仲間・ライバルもできました。

身近にそういう人がいると全然気持ちが違うし、実際これからの自分の伸びも速くなっていくはずです。

わっきーさん懇親会in東京(2019年12月)

2019年末にはわっきーさんの懇親会にも行きました。

ネットビジネス界隈でわっきーさんを知らない人はほとんどいないと思います。

詳しくはこちらの記事に書きました。

>>わっきーさんに会った【2019年を振り返って】

 

あと、このわっきーさんの懇親会は10人だけだったのでですが、中学の友達もいました。笑

10年以上ぶりだったのでびっくりしましたが、会えて本当に良かったし、マジで奇跡だと思ってます。

だって、九州の田舎の公立中の同級生ですよ?

また、彼は中学の途中で関東に引っ越したのでいろいろと疎遠になってました。

それなのに東京の10人しかいない懇親会で再会なんて。

でも、やはりこれも「行動のなせる業」なんですよね。

 

ちなみにその彼は在学中に予備・司法試験に受かって弁護士もやって、情報発信もやって、というすごいヤツです。

司法試験に受かったことは、ほかの中学の友達から聞いてました。

(池袋を歩いてたら地元の友達にバッタリ会ったというこれまた奇跡なのですが。笑)

>>もうひとつの奇跡

 

なので個人的には

「会いたいなー。」

と思っていた中での再会だったのでなお嬉しかったです(引き寄せましたw)。

そんなすごいヤツなので刺激をたくさんもらってます。

2泊3日で40万円の目標設定合宿in山梨(2020年1月)

今年の1月には2泊3日で40万円の一見するとクレイジーな合宿にも行きました。

ほかの人と同じことをしてたらダメなので、突き抜けたかったぼくは参加しました。

 

この合宿は主に、自分と向き合って2020年の目標を設定するというもので、「情報への投資」とは違うものでした。

コロナの影響で達成できてない・できないであろう目標もありますが、2020年を振り返って、あるいはもう少しして振り返ればこの合宿の成果が目に見えてくると思うので楽しみです。

っていうか、月収100万円達成できたのはこの合宿の成果でもあると思ってます。

 

あと、合宿で会った方たちはみんな良い人で友達になれたのも良かったです。

 

「今年は年10億行きたい!」

と言ってる経営者の女性にもお会いしましたが、

「はなまるうどんが主食。」

と言ってて

「こんなひとかどの人もすごく普通な感じなんだなー。」

と良い意味で思えました。

もっとこうしておけばよかった後悔してること

もっとこうしておけばよかった後悔してること

ぼくが後悔してることを紹介します。

これらをやらないことで、同じ轍を踏まないようにしてください。

結果が出ない中継続するのは精神的に大変だし、お金・時間もどんどん無くなっていくからです。

 

後悔してることは、主にこれらです。

  • もっと早く人に会えばよかった
  • もっと早くコンサルを受ければよかった
  • もっと情報商材をガンガン買っておけばよかった
  • パソコンをケチらず買っておけばよかった
  • FXばかりやるんじゃなかった
  • 司法書士試験の受験記録を書いとくべきだった

もっと早く人に会えばよかった

何度も言ってますが、ぼくの転機は「人とリアルで会うようになってから」です。

リアルにはネットでは味わえないものがあります。

 

「ネットビジネスで月収100万」とか「1000万」などSNSとかで見てもあまり現実味がありませんよね?

ぼくもそうでした。

それで自分で自分の心にブロックをかけてたんだと思います。

ぼくがネットで100万なんて稼げるわけない

と。

 

でも実際にそれくらい稼いでる人達に会えば、意外と全然普通で

「なあーんだ。この人がそんなにできるならぼくもいけそう。」

となるわけです。

 

なので、

とにかく行動

がぼくの成長哲学です。

もっと早くコンサル受けてればよかった

成功者に「会う」だけでなく、「教えてもらう」と言うのも大事すぎます。

成功者に教えてもらう方法としては、書籍や情報商材もありますが、一番はコンサルです。

たしかにコンサルは高いです。

しかし、こっちが本気なら向こうはこちらが稼げるようにしっかり手取り足取り教えてくれます。

なのでコンサルは料金が高いですが、そのぶんリターンもえげつないです。

 

「人に教えてもらうのが一番早い」というのは結構みんなわかってると思います。

学力を上げたかったら塾や予備校に行く。

サッカーが上手くなりたかったら一人でやるんじゃなくて、クラブに入って監督・コーチに教えてもらう。

ビジネスでもどうして同じことしないの?って話なんですが、ぼくは結構自分一人でやってました。。

ある人にしっかり教えてもらって吸収し尽くしてから、ほかの人の情報商材をガンガン買って学んでいくとより効果的だと思います。

 

ちなみにぼくは、YouTubeで月100万円を目指してた時代があります。

そのときは人にまったく会わず、かなり我流でやってました。

それで作った動画を数えたら2300個以上ありました。笑

我ながらとんでもねえ!

圧倒的努力!

でも20万も行ってない。。

収益は0になって、今も0だし・・・。

我流でやって、『努力の方向性』を間違えると悲惨なことになります。

PCをケチらず買っておけばよかった

ぼくはしばらく3万円のPCで作業してました。

良いPCはぼくにはまだ早い。

稼げるようになってから買おう。

という発想だったんです。

でも今思うと、バカだなーと思います。

 

ネットビジネスをやる人間にとってPCは商売道具です。

何よりも先に投資すべきモノです。

 

で、一念発起して15万円のPCを買ったのですが、サクサク動いて快適で、収益もどんどん上がっていきました。

良いPCは俺にはまだ早い。

稼げるようになってから買おう。

と思ってる人はもったいないので、15万くらいのPCは投資だと思って買ってください。

こんな記事を書く人はダメな人です。

>>稼げないフリーランスが月20万円達成したら買いたい4つのもの。

FXばかりやるんじゃなかった

ぼくはYouTubeをやる前にFXにのめりこんでました(その前は株)。

それでいろいろお金や時間をつぎ込んだのですが、儲けは雀の涙です。

それもそのはずで、元手が少ないとリターンも少なくなります。

「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ!」

を信条に低リスクでトレードしてたからリターンが低かったのもあります。

 

先ほども言いましたが、株やFXも若いうちからやるべきですが、メインは自己投資にすべきだと思います。

司法書士試験の受験記録を書いとくべきだった

「受験生のもがいた記録」に価値があります。

しかし、ぼくがこの「しれっとブログ」で受験記録を書いたのは3ヶ月です。

もったいない!

この資格受験生が受験記録を書くべき理由は以下の記事に書きました。

>>司法書士受験生がブログやYouTubeをやるべき5つの理由

ビジネスでのこれからの指針

ビジネスでのこれからの指針

「月収100万」といっても、ここがスタートラインだと思います。

やっとグランドラインに入った。

って感じです。

 

今後の指針としてはこのような感じです。

  • マイクロ法人設立
  • 自分のビジネスで『とりあえず』月収100万円
  • アフィリエイトで月収1000万円

マイクロ法人設立(プライベートカンパニー)

節税になるので、個人事業主を脱して法人化したいです。

マイクロ法人(プライベートカンパニー)を作ります。

橘玲さんの下記著書を読んで以来憧れてましたw

費用が安く済む合同会社もいいですが、「代表取締役社長」を名乗りたいので株式会社を設立したいです。

設立登記は自分でやりたいです。

司法書士試験で商登法の勉強をあんなに頑張りましたから。

でもすっかり忘れてしまったので、同期や交流のある司法書士受験生・合格者にお願いするかもしれません。

 

と、法人化の予定はあります。

ただ今後しばらくは勉強中心生活で収入が安定せず、法人化はリスクのほうが大きいと判断し、しばらくは見合わせます。

 

ちなみに、橘玲さんの本はお金持ちになりたいなら必読です。

あとそういえば、ぼくの初のアフィリエイト報酬は以下の記事で紹介している橘玲さんの本からでした。

20円の報酬です。

>>保険にはまっています。

 

「たった20円かよw」

と思うでしょうが、ぼくはめちゃくちゃ嬉しかったし、ぼくのアフィリエイト生活はここから始まりました。

買ってくれた方には本当に感謝してるので、名乗り出てくれればお礼にご飯に行きたいくらいです。

自分のビジネス(商品)で『とりあえず』月収100万円

今回ぼくは月収100万円を達成しましたが、これはアフィリエイトでのものです。

つまり、他人の商売に乗っかって、おこぼれをもらってるだけに過ぎません。

自分のビジネス(商品)の収益はアフィと比べたら現状少ないです。

 

アフィはすごく良いビジネスですが、広告主等に依存する部分があるので、不安定だし結構リスキーです。

また、利益も広告主等のおこぼれなので少ないです(自分のビジネスなら利益は基本全部総取りです)。

なので、中長期的には自分のビジネスをメインに据えていきたいと考えています。

それで本当に『とりあえず』ですが、月収100万円が目標です。

アフィリエイトで月収1000万円

アフィは他人に依存してしまうため、リスキーな面はあります。

しかし、めちゃくちゃ良いビジネスでもあります。

 

経費がかからないし、仕入れ・在庫もないし、それもあり利益率が高いです。

アフィリエイターは基本的に商品を紹介すればいいだけなので、「自分の商品」は不要です。

そのため、商品を開発する費用・時間・労力や売れないリスクを背負う必要もありません。

 

記事を書けば、それがお金を生む資産として貯まっていきます。

また、1記事書けばそれはずっと残るので数千人・数万人の目に届かせることも可能です。

なので、レバレッジも効きます。

100記事書けば、ぼくの影分身が100人いるようなもので、まさに「現代の多重影分身の術」です。

多重影分身の術

(NARUTO 巻ノ一)

 

こんなふうにアフィは(依存度が高いですが)怠け者のぼくにはある意味最強なので、月1000万円、つまり8桁を目標に頑張ります。

アフィだけで月8桁行ってる人はいるし、実際に会ったし、ぼくもアフィで8桁いけるはず!

 

特に

「これぼくじゃできねーな。やっても勝てねーな。」

という商品は特に熱を入れてやっていきたいです。

 

逆に

「これぼくでもできるんじゃね?勝てるんじゃね?」

「自分でやったほうが儲かるわ。」

ということはちょっとずつ事業を起こしてしれっと参入していきたいです。

 

そして、ゆくゆくは自分が広告主になります。笑

最後に:億万長者になるまでしれっと見守ってね

億万長者になるまでしれっと見守ってね

この記事のほとんどは2020年4月に書きましたが、最近の収益は100万円を下回っています(さすがに10ヶ月働かないときつい)。

月収100万円を超えて、グランドラインに入ったのに、ドン・クリークのようになってしまった。。

ということにならないよう、グランドラインにとどまりつつ、月収1000万円の「新世界」を目指して頑張ります。

 

また、

「コロ助さんのおすすめなら間違いないですね!」

「この商品を買おうと思ってるのですが、アフィリエイトリンクがあればそこから購入するのでリンクをください。」

などと最近言ってもらえるようになりました。

 

めちゃくちゃ嬉しいし、有難い話です。

なので、目先の利益を追って『おすすめできないもの』をおすすめするアフィカスにならぬよう、『本当におすすめできるもの』をおすすめする情報発信をこれからもしていきます。

 

そして億万長者になるので、読者のあなたも凡人のぼくがしれっと億万長者になるまでしれっと見守っていてくださいね。

 

※この記事を見た人は以下の記事も読んでます。

>>司法書士受験生がブログやYouTubeをやるべき5つの理由