FXをやってます。

こんにちは。資産を増やすためにしれっと投資をしているコロ助です。

投資はいろいろやっていますが、今はFXに一番資金を割いてやっています。

 

FXというと何か危ないことやってるなと思う方も多いかと思います。

ぼくも友達に株をやってると言うと、
「へー、すげー。」
といった反応が返ってきますが、

FXをやってると言うと
「やめとけって!」
といった感じです(^_^;)

株もFXも似たようなものですが、世間的に株は健全でFXは危ない金融商品だと思われているみたいですね。

たしかに危ないことをやっている人は大勢います。

現に毎年多くの人が破産して退場していっているのでそれは否定しません。

しかし、買う通貨量を抑えていれば、破産することはありえませんし、破産さえしなければFXは資産を増やすいいツールになります。

 

FXやってるやつはみんなそうやって言うよなー

と思われるかもしれません。

しかし、通貨の価値がマイナスになることはありえないので、いくらレバレッジをかけても最悪の事態を想定してリスクを数値化することができます。

リスクを数値化すれば買える通貨量は決まってくるので、それさえ守っていれば最悪の事態にならない限り破産することはやはりありえません。

数字は嘘をつきませんから(;´∀`)

破産して退場していっている人たちはおそらくこのリスクを数値化するということができていないか、数値化してもルールを破り多くの通貨を買ってしまうのでしょう。

とにかく

FX=危険

と安直に考えてしまうのが危険です。

資産を増やす一つのツールを根拠もなしに拒むということは、お金持ちになる自分の可能性を狭めることになります。

あらゆることに言えることですが、何かを否定するときは根拠を持って否定しましょう。

 

さて、パフォーマンスですが、ぼくの去年の年利はらくらく10%を超えました。

なんだ、たいしたことないな

と思われる方もいるかと思いますが、投資の世界では年利10%はけっこう優秀なほうです。

もし仮に毎年年利10%のパフォーマンスを維持できれば、元金100万円が60年で1億円になります。

元金10万円で、毎月10万円積み立てていけば1億円になるまで25年7カ月です。

働いて節約して毎月投資資金10万円つくれば、20歳で投資を始めて45歳でミリオネアです。

夢のある話ですが、これって意外と現実的ですよね。

 

まだ実績の乏しいぼくが言うのも何ですが、FXに限らず株であったり債券であったり商品であったり何かしらお金を増やす術を身につけることをお勧めします。

年金をどんどん減らし、税金をどんどん増やす政府にはもう期待できません。

年をとって働けなくなったときに備えて自分で資産を作りましょう(*´ω`*)

やるとなったら今です。

いつだって今始めるのが一番早いんですから!

 

そんなこんなでこれからはFXの誤解や魅力に関してちょくちょく語っていくかもしれません。

それでは(/・ω・)/

 

ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

しれっと資産運用を始めたいけど、よくわからないし怖いという方はこの本を読んでみてください。
一歩踏み込む勇気が持てます。