節約をしています。

どうも、節約・倹約に励んでいるコロ助です。

ぼくがこの間までバイトをせずに過ごすことができたのは貯蓄を切り崩して生活していたからです。

貯蓄は以前やっていたバイトで稼いだお金、仕送り、奨学金をせっせと貯めて作りました。

大学からもらった返済不要の奨学金や深夜にバイトをしていたこと、さらにあまりお金を使わなかったということもあり4年間で結構な額になっていたと思います。

しかしいわゆる普通の生活をしていれば、貯蓄は早々に無くなっていました。

それでも長い間貯蓄に頼ることができたのは徹底的な節約により支出を削減できていたからです。

今日はそんな節約の話です。

書いていたらクソみたいに長くなってしまいましたが、よかったらどうぞ。

固定費を見直そう

家計の見直しをする際にまずすべきは固定費の見直しです。

毎月決まって出ていく家賃や保険料、インターネット料金などがこれにあたります。

これらが家計を苦しめる大元です。

家賃はでかい

いろいろある固定費ですが、その中で圧倒的にでかい支出になるのが家賃です。

なので大学3年生になる前に司法書士試験の勉強に専念しようと決めたとき、ぼくはまず家賃がより安いところに引っ越すことに決めました。

不動産屋さんをいくつか回り、インターネットの情報にも目を光らせ徹底的に大学周辺でいいところを探しました。

そして見つけたのが現在住んでいる家賃3万5000円のアパート(6畳・ユニットバス付)です。

前のアパートと比べると最寄駅からの距離が少し遠くなり、部屋も1Kから1Rになりましたが、大学に2駅近くなったので全然OKでした。

また、引っ越し費用や住所が変わることによる諸々の手続きは面倒くさかったですが、年間19万2000円も浮かすことができたので、引っ越しは大成功だったといえます。

いやー、今思ってもかなり安い物件を手に入れたなと思います。

池袋から2駅ですからね。

ま、深入りはしないでおきましょう。

その他の固定費

他にも固定費を一度見直すことで年間単位で見れば数万円支出を削減できる場合があります。

特に見直す余地が存分にあるのが保険料インターネット料金スマホ代です。

保険料

保険の見直しに関してはまず本を読んで保険に強くなることをお勧めします。

オススメの本は保険にはまっているときに書いた記事に乗っけておいたのでそちらを参考にしてください。

本当に必要な保険にだけ入っていれば人によっては年間数万円~数十万円節約できるようになるはずです。

インターネット料金

インターネット料金は会社やプランによって1000円ほど安くなります。

ぼくは割安な会社を見つけたのである程度その会社について調べたらすぐに乗り換えました。

違約金が発生しましたが、それを差し引きしてもプラスでした。

違約金を払い終えた今は年間1万円は浮いていると思います。

そういうことなので今より安くインターネットを使えるところはないか調べてみるといいですよ。

特に契約を更新するときは必須です。

ただし、インターネットは会社によっては通信が悪くなり、動きが重くなることもあるので必ずしも安いところがいいとは限りません。

乗り換えるときは事前に調べてから乗り換えるようにしてください。

スマホ代

スマホ代は格安スマホにすれば大手キャリアの3分の1ほどに抑えられます。

だからこのサービスの恩恵を受けないのは損です。

スマホ代に関してもインターネット同様安ければいいというものではありませんし、格安スマホはデータ通信量が少なかったりサポートがずさんだったりといったデメリットも聞きます。

しかし、普段スマホをあまり使わない司法書士受験生なら通信料は少なくても問題ありませんし、サポートに関してもめったに受けるものではないので特に気になりません。

なのでそれらのデメリットと圧倒的な安さを比べたら格安スマホ一択になるのではないでしょうか。

ちなみにぼくはスマホ代は今もなぜか親に払ってもらっていて大手キャリアのスマホを使っています。

偉そうなこと言っておいてすいません・・・

自分で払うようになったらもちろん乗り換えます(‘◇’)ゞ

 

とにかく固定費は一度見直せばずっと支出を削減できます。

毎月1000円浮かせば年間1万2000円です。

年の終わりに1万2000円もらえるとしたらめっちゃうれしいですよね。

逆にいえば、見直さないとそれだけ無駄にお金をずっと払うことになります。

というわけで見直すなら今です。

食費を浮かそう

生活費の中で簡単に浮かすことができるのは食費です。

基本的にぼくは外食をしないので自炊しています。

主食は米とパスタです。

そうすれば食費はだいたい1万円で済みます。

栄養にはあまり詳しくないですが、なるべく偏らないように、キャベツや納豆、鮭フレークを食べたり、飲むヨーグルトや果汁100%のジュースを飲んだりしてバランスを保っているつもりです。

ときどきお肉やお菓子も食べています。

飲み物に関しては、遠くに外出するときは水筒を必ず持参するので一切買いません。

外出するたびに毎回お茶やコーヒーを買っていたら積もり積もって大きな買い物になりますからね。

ちょっと自制が必要ですが簡単にできることなので食費の節約も始めるといいですよ。

クレジットカードを使おう

細かいことですが、どんな買い物でもクレジットカード払いにするとお得です。

クレジットで払えばポイントが貯まります。

そして支払いも翌月なのでキャッシュフロー的にもいいです。

さらに小銭を出し入れする手間もかかりません。

こんなにいいことづくしなのにやってる人は少ないですよね。

こういうことの積み重ねが大切なのでポイントが貯まりやすいクレジットカードを使ってクレカ生活を始めてみてください。

ちなみにぼくが使用しているカードは楽天カードです。

年会費が無料でポイント還元率が1%という時点でうれしいですが、楽天市場で使うとポイントが4~6倍もつきます。

楽天をよく使い、ポイントをザクザク貯めたい人には楽天カードがオススメです。


ミニマリストに学ぼう

ぼくはミニマリストというほどではありませんが、ここ1年でものを減らし、ものをなるべ買わない生活をしています。

たとえば服はこの夏はいっさい買いませんでした。

この1年を見ても、冬に下着と部屋着をユニクロで新調したくらいです。

今思えば大学生になって不必要な服をたくさん買ってしまったなと思います。

ぼくの場合はいつも着ている服やズボンというのは限られていました。

そこで本当に必要なものだけを残してそれ以外は思いきって捨てることにしました。

そして服を大量に処分した今、まったく困っていません。

むしろものが減ってすっきりしています。

ものを減らすミニマリズムは勇気がいることですが、一度やってみると癖になります。

ぼくと同じように洋服を減らすなどの小さなことでもいいのでぜひ始めてみてください。

ものがない生活というのは案外いいものですよ。

家計簿をつけよう

ぼくは大学生になってから家計簿をつけるようにしています。

自分の支出を明確にするというのは本当に大事なことです。

「今月はこんなに使ったんだ。」

「この出費ムダだったな。気をつけよう。」

と思えるからです。

ちなみにぼくはノートで家計簿をつけています。

最近はアプリもでているみたいなので家計簿をつけるときはいろいろ検討してみてください。

投資はガンガンしよう

ぼくがお金を使ううえでよく考えているのは、これは投資消費かということです。

投資をしたお金はいずれ返ってきますが、消費したお金は返ってきません。

なので、ぼくは消費はケチりますが、投資はケチりません。

ガンガン投資します。

投資は株を買ったり金(ゴールド)を買ったりするのものもありますが、本を買ったりテキストを買うのも投資です。

ぼくはいいと思った本はとにかく買うようにしています。

読書のコスパはえげつないですからね。

というわけなので、投資はガンガンしましょう。

でも投資してお金がなくなり生活できなくなるのは困るので余裕資金でやるようにしてくださいね。

使うところは使おう

節約をガンガンするとお金が手元に残りますが、それでお金以上のものを失っては話になりません。

お金を使うところは使いましょう。

たとえばクーラーを効かせるとお金がかかりますが、それ以上に快適な環境を作ることが大事です。

暑いのを我慢して生産性を落とせば元も子もありませんからね。

これも設備投資です。

それから人との付き合いも大事ですよね。

友達と会って遊んだりご飯を食べたりするとけっこうな出費があります。

しかし、友達はそれ以上にずっと大事なものなので大切にすべきです。

余談ですが、いまだに学生のような自分と社会人になった友達との間に少しズレを感じてきています。

ちょっと辛い( ;´Д`)

あとは食事。

食費は簡単に減らせるものとして紹介しましたが、あまりにも削りすぎるのはよくありません。

ぼくもちょっと削りすぎてる感があります。

今はまだ若いので体調に異変を感じていませんが、このまま同じことをやっているといずれ健康に響きます。

とりあえずぼくは炭水化物とりすぎですね(;・∀・)

なので食事や栄養、料理に関する本を読んで詳しくなって、食事にもう少しお金をかけなければと思っています。

そうすれば、安くて早くてうまくて栄養のあるものが食べられるようになるはずです。

体が資本ですから、体を作る食事には気を遣いましょう。

まとめ

今日はいろいろ節約やってるよという話でした。

ぼくがこんなに節約しているのはミリオネアになるためです。

資産形成=(収入-支出)+(資産×利回り)

これがお金持ちの方程式です。

収入を増やしたり、運用利回りを上げたりすることは難しく時間もかかることです。

しかし、支出を減らすことは簡単にすぐにできます。

今19万2000円使うことを我慢して投資に回せば30年後には209万660円になってる。

そう思えば、ぼくは喜んで節約できます(*´▽`*)

あなたもできることから節約を始めてみてください。

個人的には食費をちまちま削るよりも固定費をスパッと見直すことをお勧めします。

節約して支出を減らしてしれっと億万長者になっちゃいましょう。

 

ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

節約に関する本は読んだことがないので紹介できませんが、ものを減らす本は読みました。
この本でぼくの人生が変わったといっても過言ではありません。

少し前に流行った本ですが、片付けができないという人は絶対読んでください。
ガチでオススメです。
いかにぼくが変わったのか今度記事に書きますね。