しれっとブログ-司法書士試験・予備試験編 TOP 日常 予備試験論文に落ちたからグッドポイント診断をやってみた【就活向き】 予備試験論文に落ちたからグッドポイント診断をやってみた【就活向き】

こんにちは。コロ助です。

ぼくは2019年予備試験合格を目指してこれまで頑張ってきました。

参考:予備試験にチャレンジします!

 

しかし、先日予備論文試験に落ちました。

1年にも満たない間ですが、ものすごい労力を費やしての不合格なのでへこんでます。

コロ助
もし大学卒業と同時にロースクールに行ってたら今年で司法試験合格かも・・・。

そう思うと、周りに置いて行かれた気がして余計にへこみます。

 

結果が出ないと、自分は何をやってもダメな人間だと悲観的になってしまうんですよね。。

とはいえ、こんなぼくでも実際は「何をやってもダメ」ということはなく、強みがあるはずです。

しかし、自分のことを客観視するのは難しいので自分の強みはよくわかりません。

そこで「自分の強み」を探るべく、リクナビNEXTが提供しているグッドポイント診断を受けてみました。

 

実際に受けての感想ですが、

コロ助
うーん・・・。まあこんなもんか。

って感じです。

自分の強みを知ることで自信がつき、新たな挑戦もしやすくなると思いましたが、そこまで自信はつきませんでした。笑

とはいえ、診断結果はけっこう当たってるし、「意外とそうかもな」という自分の一面にも気づけました。

また、強みを詳細に文章で教えてくれる診断結果は就活をする際に超有用です。

 

ってことで、本記事ではぼくの診断結果も含めてグッドポイント診断についてレビューしていきます。

試験を終えて新たなスタートを切って就活をする人は、グッドポイント診断を受ければ履歴書を書くのが楽になるし、就活も有利に戦えます。

なので、是非やってみてください。

>>【無料】今すぐグッドポイント診断を受けたい人はこちら

グッドポイント診断とは

グッドポイント診断とは、「リクルート」が持つ独自のノウハウを活かして開発した約30分でできる診断サービスです。

診断を受けることで、以下の18種類の中から自分の強み(グッドポイント)を5つ見つけてもらえます。

グッドポイント診断

(詳しくは後述しますが、ぼくの強みは「親密性」、「感受性」、「受容力」、「冷静沈着」、「挑戦心」でした。)

 

また、診断結果は8568通りもあるため、その人の個性に合った詳細な強みを見つけることができます。

ここまで本格的な診断を無料で提供してるのは、「さすがはリクルート!」って思います。笑

実際にグッドポイント診断をやってみた

ぼくの診断結果はこんな感じです↓

グッドポイント診断の結果

ぼくの強みは「親密性」、「感受性」、「受容力」、「冷静沈着」、「挑戦心」でした。

一つずつ詳しく見ていきますが、興味ない人はザっとスクロールしてOKです。

「こんなにくわしく診断してくれるんだな」

と思っていただければ幸いです。

親密性

あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。

内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。

相手との距離感が重要と考えるあなたは、知り合って間がない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に信頼関係を構築していきます。

「控え目・礼儀正しい」など、評価されることも多いでしょう。

多くの人が集まる場ではおとなしく見られることが多いあなたですが、深い信頼関係を構築できた相手とは互いの思いや内に秘めたパワーをしっかりと理解しあえているはずです。

コロ助
「謙虚」とか「控えめ」とか結構当たってると思います。信頼関係を築けた相手には「秘めたパワー」を感じてもらえてるかもです。

感受性

感情が細やかなあなたは、周囲の人の気持ちを思いやりながら行動することができます。

ひとりひとりのささいな変化も見逃すことはありません。

鋭い感受性で自然に気づき、彼らにとってできるだけ心地よい状態を創り出そうとします。

周囲に対する配慮はもちろん、言葉をかけるタイミングや伝え方のトーンまで、相手に合わせて工夫することができます。

あなたは感受性を日常のあらゆるシーンで活かしているため、周囲の人は円滑な人間関係やスムーズな進行にあなたのきめ細かい配慮があることを実感しています。

コロ助
周りに気配りができるのは長所だと思いますが、気を配りすぎるところもありけっこう最近悩んでます。

受容力

あなたは、和やかな人間関係を重視し、考え方やタイプの異なる人に対して拒否反応を示したり、自分の主張を押しつけるようなことはありません。

人が集まる場において、あなたは誰に対しても自然と穏やかに対応します。

あなたに受け入れてもらえていると感じ、安心感を得られる人も多いはずです。

また、あなたは環境や事実もありのままに受け入れます。

周囲の人から、新しい環境においてルールや雰囲気にスムーズになじむことができる点を評価される機会もあるでしょう。

コロ助
基本的に人の意見は尊重します。ただ、3段落目以降は当たってないと思います。新しい環境とかめっちゃ苦手だし。。

冷静沈着

あなたはいつも気持ちが安定しています。

周りが盛り上がっているときにひとり冷静であることを楽しむ、そんな余裕もあるでしょう。

自分の感情を一定の状態に保つことができる人は多くないため、集団の中であなたの落ち着いた態度は際立ちます。

周りの人は、あなたと過ごす時間が長くなるほど、常にものごとを冷静にとらえることができるあなたの発言や判断を信頼するようになっていきます。

中には、あなたのそばにいると自分も穏やかでいられると感じる人もいるでしょう。

コロ助
「冷静」というのは言われることもありますが、内心動揺してることもあり、当たってるかというと微妙です。

挑戦心

あなたは理想を追い求めます。

常に自身で高い目標を設定し、その目標を達成することにやりがいを感じます。

簡単に達成できるような目標や、挑戦しがいのない目標にはあまり興味がありません。

成長したいと強く願うあなたは、人から見れば高すぎると思われるレベルの目標に挑戦し、成果を出してこそ達成感や喜びが得られるのです。

どんな場所でも、まず最初にあなたの出した「成果」が注目されるでしょう。

その後、徐々に成果の裏にある挑戦する「姿勢」や目標達成に向けた「努力」に対しても、賞賛や支持の声が贈られるようになります。

コロ助
「理想を追い求める」というのはそうだと思います。向上心もあります。ただ、「成果」を出すのはそんなに早くありませんね。

ぼくが就活をするなら

ぼくが就活をするなら、「診断結果で当たってると思うこと」をちょっと変更して履歴書に書きます。

そうすれば、「自分の長所」でモヤモヤ悩むことはありません。

よって、速攻で履歴書が書けます。

悩まない分時間が浮くため、浮いた時間で企業を分析したりたくさんの企業にアタック可能です。

なので、グッドポイント診断を受ければ早く良い企業に就職しやすくなります。

グッドポイント診断のデメリット

グッドポイント診断のデメリットは、診断を受けるためにまずリクナビNEXTに登録しないといけないことです。

しかし、これから就活する人ならリクナビNEXTには登録すべきなので問題ありません。

※リクナビNEXTは求人数がどの地域でも1位or2位なのでマストです。

 

さとしくん
グッドポイント診断だけをしたい!

という人は、会員登録時に必須項目以外は飛ばしましょう。

そうすれば5分ほどで登録できます。

 

それから、グッドポイント診断は質問がたくさんあるため、少し時間もかかって大変です。

しかし、たくさん質問してくれるからこそ詳細な診断結果が出ます。

それに、質問はものすごく短い心理テストのようなものです。

なので、楽しんでやりましょう。

また、「約30分でできる」と書かれてますが、ぼくは18分でできました。

実際30分もかからないと思うので、移動中などのスキマ時間に気軽な気持ちで取り組んでください。

グッドポイント診断のメリット

予備試験論文に落ちたからグッドポイント診断をやってみた【無料】

グッドポイント診断は上記のように客観的かつ詳細に自分の強みを教えてくれます。

なので、履歴書を書く際は教えてもらった強みを少し変えて「自己PR」に使えばOKです。

そうすれば、良い履歴書を早く簡単に作ることができます。

履歴書や面接で強い味方になる

以下の2つの自己PRを見てください。

A.気配りができることが私の長所です。

B.周囲の人の気持ちを思いやりながら行動することができるのが私の長所です。

そのため、周囲に対する配慮はもちろん、言葉をかけるタイミングや伝え方のトーンまで、相手に合わせて工夫することができます。

あなたはAとBのどちらの人を採用しますか?

Bのほうが細かく書いてくれてて、かつイメージもわくので、おそらくほとんどの人はBを採用すると思います。

 

お気づきの人もいると思いますが、Bはぼくの診断結果である「感受性」をコピペして一部改変してるだけです。

グッドポイント診断の感受性

つまり、診断結果をちょっと変えるだけで誰でも好印象を与える履歴書が書けるようになります(実際はもう少し自分の言葉に置き換えたほうがいいです)。

もし書類選考があれば通りやすいですよね。

このようにグッドポイント診断は文章力に自信がない人の強い味方になります。

もちろん、面接対策にも使えますよ。

企業研究や面接試験に注力できる

グッドポイント診断を受ければ

さとしくん
俺の強みってなんだっけな~?

とモヤモヤ悩む時間も無くなります。

診断に30分かかるといっても、自分の頭で一から考えると一日、二日余裕でかかる人もいるでしょうから、時間短縮の効果は大きいです。

そして悩む時間が無くなった分、企業研究に充てたり、2つか3つ多めに企業の面接に行けたりします。

企業研究は大事だし、就活は数打ち勝負的なところがあるので、早期に履歴書を仕上げることができるのは大きなアドバンテージになります。

グッドポイント診断のやり方

グッドポイント診断のやり方は下記記事で画像を6枚使って詳しく解説しています。

>>【迷う暇すらない】グッドポイント診断のやり方を徹底解説

【年収がわかる】ミイダスもおもしろい!

「履歴書に便利!」

とかではありませんが、自分の市場価値、つまり年収がわかるMIIDAS(ミイダス)というサービスも面白いです。

グッドポイント診断と違って5分でできます。

会員登録も不要です。

※詳しいオファー内容を見るには登録が必要です。

 

5分でサクッとこんなふうに自分が持ってる資格や学歴、職歴から年収を算出してくれます↓

ミイダスで出たコロ助の年収

資格オタク(司法書士、行政書士、宅建、FP3級)のぼくの場合は

「745万円でうちに来てほしい!」

というオファーがあるようです。

ミイダスで年収2000万円

2000万円以上出してくれる企業も2社あります。

745万も2000万もぼくにしては高額かなと思うのでちょっと盛られてる感がありますが、素直にうれしいです。

とはいえ、ぼくは2000万円もらって就職するくらいなら個人で突き抜けます。

(雇われてもすぐに2000万円の価値がないのがバレて即クビになるからです。。それにぼくなら個人のほうが長期的に見て稼げます。)

 

あと、このミイダスのすごいところは、「書類選考合格済み」の面接確約オファーがあることです。

ぼくの場合は1475件の面接確約があります。

書類選考が通ってるなら話が早いので、ガンガン面接に行けます。

ミイダスは登録無料だし、めっちゃ使える転職サイトなので、転職を考えてる人は登録だけでもしておきましょう。

>>【無料】MIIDAS(ミイダス)で年収を計測する

就活する前にベッドや電車で気楽にやってみよう

グッドポイント診断にしろ、ミイダスにしろ、診断はまったく難しくありません。

それでいてメリットは大きいです。

なので、夜眠れないときや通勤時にでもゲーム感覚で気軽にやってみてください。

>>【無料】今すぐグッドポイント診断を受けてみる

 

※この記事を見た人は以下の記事も見てます。

予備試験にチャレンジします!