【近況報告】お久しぶりです。【論文の力はついた!】

お久しぶりです。コロ助です。

このブログは10ヶ月も放置してました(メルマガはたまに配信していましたが)。

ぼくはこの10ヶ月間予備試験の勉強をしてました。

先週の土日に論文試験があり、それが終わって再現答案を作って、落ち着いたのはおとといくらいです。

ここ最近ずっと勉強ばかりの日々だったので、自分の中での「成長」というのが論文の実力向上くらいしかないように思います。

ただビジネスではだいぶ前にしれっと月収100万円を達成してて、それは一つの成果です。

といっても、今年はほとんど働いていないので、今年の自分が頑張って得た成果というより、去年までの頑張った自分の成果です。

(月収100万円は億万長者になりたいぼくにとっては大きな成果なので、また別途記事にします。)

 

論文の力はついた!

とはいえ、もう1年挑戦ということになりそうです。。

いろんなものを犠牲にして挑戦したのに何やってんだという話ですよね。

もう今年はあと2ヶ月しかないし、当初の目標の多くを達成できそうにありません。

 

試験勉強は大変でした。

夜寝られない日が続き、初めて精神科にも行きました。

最後のほうは寝付きをよくする睡眠薬と覚醒を防ぐ睡眠薬の両方を飲まないと寝られなくなりました。笑

睡眠薬がないと寝られない体になるんじゃないかと心配でしたが、試験が終わった今は睡眠薬なしで寝れています。

心も軽いし、気分もいいです。

裏を返すと、試験勉強期間中はどれだけ負荷のかかる生活をしてたのかと思います。

(たくさん食べると眠くなるからと、食事制限してたら164.5㎝のところ、体重が46.3㎏、BMIは17まで落ちてました。1週間で標準体型に戻ったと思いますがw)

勉強よりビジネスのほうが楽だし楽しいです。

即金性もあるし。

一発勝負じゃないし。

 

人生単位で考えると、試験勉強を継続するのが正しいのか、撤退するのが正しいのかわからなくなることもあります。

現状自分は前進してるという実感があるし、弁護士の資格があったほうが人生がかなりイージーになると思うので、挑戦は続けるつもりです(弁護士実務はたぶんやりません)。

 

これからの予定ですが、あと2週間くらい休んだらまた勉強を再開します。

次の予備試験までもうそんなないし、あともう少しで手が届きそうな気がするし。

(万が一論文に受かってたら1月に口述。)

 

この2週間は休むのも兼ねて記事を書いたりいろいろ仕事もします。

来年も食いつなげたらいいなと思います。

 

来年の司法書士試験に向けて、追い込みジム3期の募集も11月中に開始します。

今年の司法書士受験生は9月27日までとかなり長い期間の戦いで、メンタル・フィジカルともにすごくきつかったと思います。

ぼくも予備を受けてたので、大変さはわかってるつもりですが、本当にきつかった。

でも、そんな中でジムでは毎日毎日みんなが勉強報告をして、勉強を継続することができました。

そのため、ジム生はかなり力がついたと思います。

(正直ぼくもジムがなければ、試験日程が決まらない宙ぶらりんの期間は勉強できてなかったはずです。)

 

これはほんの一例ですが、「最も過酷」と言っていい『一周目』をジムでは続々と達成されてます↓

コツコツ毎日やってるので1周目を終えるのは当たり前といえば当たり前かもしれませんが、毎日勉強できる受験生自体少数だし、1周を終えるのは実際は難しいことです。

時間が取りにくい兼業受験生は特に。

しかし、ジムなら専業・兼業問わずコツコツできるので、1周目を終えることができます。

 

勉強の継続が一人では難しいという人は「追い込みジム」という『環境』に飛び込むのがおすすめです。

「変わろう!」と『決意』して変われたら苦労はしません。

人を変えるのは『決意』ではなく、『環境』だからです。

なので、「勉強しよう」と努力するよりも、まずは『環境』を変えるのに100%の力を注ぐことが勉強を継続できない人には必要なんです。

行動した人から人生が変わるのでご参加お待ちしております。

(お問い合わせ等あればこちらからどうぞ。)

>>お問い合わせ・お仕事のご依頼

 

(ちなみにこれは去年の募集ページです。)

>>【東京五輪までに合格したかったあなたへ】追い込みジム2期生を募集します!

 

それでは。