2020年を振り返って。【しれっとブログの備忘録】

こんにちは。コロ助(@korosuke1ban)です。

 

現在2022年6月7日です。

そして毎年のように「〇年を振り返って」という備忘録を書いていたのですが、まだ書いていなかった2020年を振り返って書いていきます。

2020年を振り返ってのものなので便宜上「2020年12月31日公開」としました。

 

ちなみに、「2020年を振り返って」の記事はざっくりネタを書いていました。

それなのに2020年末に公開できなかったのは予備論文試験に受かっていることを考えて口述試験対策に必死で取り組んでいたためです。

結果的に論文には落ちていたので「痛いやつ」になってしまいました。

しかし、2021年は口述に4位で合格できたので2020年末の努力も実を結んだかなと思います。

 

過去の記事↓

>>2017年を振り返って

>>2018年を振り返って

>>2019年を振り返って

予備試験に必死で挑んだ

「予備試験に必死で挑んだ」

これが2020年のすべてと言っていいかもしれません。

というのも、1月から10月末まで予備試験の勉強をしていたからなんですよね。

12月末も口述の勉強をしていました。

 

本来5月と7月に実施予定だった予備短答試験と予備論文試験。

これらはそれぞれ3ヶ月も延期されました。

1年の4分の1です。

 

3ヶ月延期なんて本当に恐ろしいことですが、部外者にこのことを伝えても

「そんなに伸びるなんてラッキーだね!たくさん勉強できるじゃん!」

というのが率直な感想でしょうし、実際そう言われたこともあります。

 

しかし、42.195キロのマラソンを走っている途中でドカッと4分の1追加されたらどうでしょうか。

ラッキーなんてとても言えないと思います。

「42.195キロ」というゴールに向けてベストを尽くしていたのに、ゴールという競技の根幹が揺らぐわけですから。

 

それに、延期が決まった当初はいつ試験が行われるかわからない状況でまさに終わりのないマラソンでした。

あの大変さは実際に走っている人にしかわかりません。

 

そんなこんなでとにかくきつかった。

必死で必死でやりました。

 

論パタと予備論文過去問、新問研、大島本をそれぞれ5周しました。

予備論文過去問は一般教養も含めてフル起案し、直前模試だけでなく答練も受けました。

もちろんずっと頑張ることはできないので適宜休みました。

頑張るために休んでいたんです。

なので、「勉強への取り組み姿勢」という点で後悔はありません。

 

我ながら本当によくやった。

やり切った。

 

予備試験のことは下記ブログに毎月リアルタイムで書いています。

>>為せば成る!エクソロの司法試験・予備試験合格大作戦。

月収100万円を達成した

「予備試験に必死で挑んだ」

というのがすべてみたいに言いましたが、月収100万円を達成したのはめちゃくちゃ大きかったです。

達成したのは2020年3月です。

ぼくがネットビジネスを始めたのが2015年11月なので長かったなーと思います。

 

月収100万円を達成したときの感想はもう下記記事で書いているのでこちらをご覧ください。

>>しれっとアフィリエイトで月収100万円を達成してました。【今思うこと】

 

と、月収100万円はぼくにはめちゃくちゃすごいことでした。

しかし、上記の通り2020年はほとんど予備試験の勉強ばかりやっていたので2019年以前の遺産に過ぎないんですよね。

なので、「2020年の成果」かというと微妙で、やはりぼくには予備試験を必死でやっていた記憶ばかりが残ります。

zoom懇親会を開いた

去年はリアルで懇親会を開きましたが、今年は11月に追い込みジム1・2期合同でzoom懇親会を開きました。

このご時世なのでzoomです。

 

今回の懇親会では、全国の受験生と繋がれるzoomのすごさを思い知りました。

自由に出入りできるし、基本自宅なので帰りを気にする必要もありません。

しかも参加費は無料で、かかるのはお酒やおつまみ代くらいなので居酒屋より圧倒的に安いです。

人との関わり方が今後大きく変わっていくのかなと思います。

 

ちなみに、ジムには既に合格者がいて、みなさんそれぞれの道を歩まれているのでいろんなお話を聞くことができます。

じうばおさん:未経験からの即独(開業半年で事務所改装)

ゆうこさん:事務所勤務(大手司法書士法人の勤務経験あり)

ゆーだいさん:元々行政書士からの現在は司法書士・行政書士のダブルライセンス

>>追い込みジムの合格体験記について詳細はこちら

ブロガー割・ユーチューバー割を始めた。

追い込みジムで「ブロガー割・ユーチューバー割」というのを始めました。

業界初ですよね。

資格試験関係者からすると意味不明だと思います。

 

「勉強とブログとかって関係ないじゃん!」

と思うでしょう。

 

しかし、関係あります。

気になる人は下記記事をどうぞ。

>>今すぐ司法書士受験生がブログやYouTubeをやるべき5つの理由

 

そんなこんなでぼくはブロガーを10人も輩出しました。

情報発信を続けていると間違いなく人生がイージーモードになるのでブログを作った方とは一緒に人生のステージを上げていきます。

 

 

ちなみに世界を変えるのは、

  • 若者
  • バカ者
  • よそ者

と言われます。

 

そしてぼくは

  • 20代なので世間的にはまあ「若者」
  • 司法書士事務所を2週間でクビになる「バカ者」
  • ネットビジネスを主戦場としてるので「よそ者」

です。

 

これからもほかの人が考えつかないようなアイディアで革新を起こしていきます。

仮想通貨投資を始めた

「投資」と言っていいかわかりませんが、仮想通貨投資を本格的に1月から始めました。

そして、11ヶ月で見事に倍に増えました。

仮想通貨が現在上がってるか下がってるかはわかりません。

情報遮断してるし、普段集中できなくなるので知りたくもないです。

 

ただ、短期的にはどんどん下がってほしいです。

そのほうが安くなってたくさん買えるからです。

この記事にも書きましたが、仮想通貨は基本お勧めしません。

でも「とりあえず1枚噛んでみる」が正解です。

>>仮想通貨はオワコン?初心者がビットコイン投資を始めて11ヶ月経った結果。

ダメ人間のぼくが2020年に買って良かったもの3選

2020年は収益が伸びたので調子に乗って結構いろいろ買ったかもです。

その中で特に買って良かったものを3つ厳選しました。

アーロンチェア

下記記事に書いたゲーミングチェアが壊れたので最高峰のオフィスチェアであるアーロンチェアを買いました。

>>【設備投資で自己投資】コロ助の秘密の部屋を一部公開します。

大塚家具に行って試座をして、オカムラのコンテッサやエルゴヒューマンも良いと思いましたが、最終的にはアーロンチェアが一番しっくり来たので購入しました。

 

ネットビジネスを始めたときからの憧れがアーロンチェアだったのもあるかもしれません。笑

「月収100万円行ったらアーロンチェア!」

みたいな。

 

 

アーロンチェア

※床がめっちゃ擦れててすいません。

 

アーロンの座り心地は実際すごく良いです。

それで「今年買って良かったもの」にアーロンを選びました。

 

しかし、若干後悔もあります。

というのも、アーロンは『作業』にはすごく良いのですが、リクライニングなどができず『リラックス』がしづらいんですよね。。

家にはもう一つ勉強用の椅子がありますが、それでゆったりできるわけでもなく・・・。

『作業』ばかり考えて、『リラックス』を考えなかったのはちょっとしくじった感があります。

 

そんなアーロンと比べてエルゴはリクライニングができてリラックスがしやすい姿勢も取れるのでこの点ではエルゴに軍配が上がります。

また、アーロンのほうが倍くらい価格が高いです。笑

 

かなり高い買い物で、自己正当化バイアスもあり、「今年買って良かったもの」にランクインさせました。

とはいえ、『作業用』として最強の椅子なのは確かです。

 

とにかく椅子はどれが合うか人それぞれです。

なので、実際に試座をして決めましょう。

ちなみにぼくは新宿の大塚家具で視座して決めました。

シャボン玉石けんのベビーソープ:メンタリストDaiGo・パレオな男

今年一番コスパ良くて個人的に買って良かったものはシャボン玉石けんのベビーソープです。

シャボン玉石けんを使ってみたきっかけはメンタリストDaiGoさんがYouTubeで紹介していたからです。

(パレオな男さんも使っていたと思います。)

ただ、それらは「シャンプー」と「ボディーソープ」で別々なものだったのでめんどくさかったです。

(DaiGoさんも「めんどくさい」と言っていました。)

 

そこで、シャボン玉石けんの「ベビーソープ」です。

これの何が良いかというと、頭も体も顔も手も全身洗えます。

だからシャンプー、ボディーソープ、洗顔、ハンドソープは全部これ一本です。

ミニマリスト気質のぼくは心がときめきました。

(なお記憶が不確かですが、自分で調べた結果シャボン玉石けんの「シャンプー」や「ボディーソープ」でも全身洗えた気がします。)

 

 

しかも、ベビーソープで赤ちゃんの肌も洗えるほどなので、敏感肌のぼくとの相性も良いです。

 

また、良い意味で「石鹸の香り」がしません。

いわゆる「石鹸の香り」は後から付け足されたものなんですよね。

シャボン玉石鹸は無添加なので、「石鹸の香り」が好きな人には物足りないかもしれません。

 

あと、

「シャンプーをすると髪が薄くなる。」

と聞きますが、このシャボン玉石けんは悪いものが入っていないようで髪(頭皮?)にも優しいみたいです。

 

ちなみに、当初はメンタリストDaiGoさんやパレオな男さんのおすすめでこれ↓を使っていました。

これも全身洗えるもので、「無添加」とかはシャボン玉石けんと同じです。

ただ、アメリカ仕様で匂いが強かったのでぼくは心がときめかず、継続しませんでした。

シャンプーとかは匂いも含めて相性があるのでこれも試すのがおすすめです。

トラッキングボールマウス

このトラッキングボールマウスのおかげで作業効率が上がりました。

普通のマウスとは全然違くて、もう以前のマウスには戻れません。

この良さは実際に使ってもらわないとうまく言えませんね。。

 

あとトラッキングボールマウスは家電量販店にも売っていますが、最初は慣れないので店ではあまり良さがわからないと思います。

ぼくもヤマダ電機で試しましたが、最初よくわからず買うのを躊躇しました。

良い評判を聞いていていましたが、「変化」に対するマインドブロックがあったのだと思います。

 

でも実際に今すごく良いので、まだ導入していない人には

「早く使ってみて!」

と言いたいです。

 

ちなみにトラッキングボールのマウスはほかにも試しましたが、手が小さいぼくには親指で転がすタイプが一番合っていました。

このトラッキングボールマウスもいろいろ試して自分の最適を見つけてみるのが良いです。

お金はかかりますが、マウスはPC作業をする人にとって投資価値が非常に大きなものなので割の良い投資です。

さいごに

2019年と比べて2020年は挑戦回数が少なかったと思っていました。

とはいえ、こうやって記事を書いてみると意外と挑戦していたようです。

 

でも、予備試験にフルベットした期間が長く、目に見えた「成果」や「成長」は乏しいです。

2019年末に書いた目標として

月収100万円安定(年収1000万円)

は達成できていません。

 

しかし、自分で言うのもなんですが、「予備試験頑張って偉かった」と思います。

あんなに頑張れる人はそういないはず。

なので、この2020年の経験を糧に今後飛躍していきます。

 

それではまた。

 

※この記事を見た人は以下の記事も読んでいます。

・2021年を振り返って。【しれっとブログの備忘録】