無限勉強装置を試してみた

こんにちは。設備投資に余念がないコロ助(@xsasbabxb)です。

最近。

というか、けっこう前におもしろいブログと記事を読んだのでご紹介します。

まず、おもしろいブログはこちら↓

司法書士とTOEIC900を取ったアラサー、勉強法を語る

タイトルからしておもしろそうですが、本当におもしろいです。

運営しているのはyuuriさんという方で、行政書士試験に受かった後、独学7か月で司法書士試験に合格したすごい人です。

そしておもしろかった記事はこれ↓

>>これを使えば誰でも長時間勉強できる!名付けて「無限勉強装置」

上記の記事では「無限勉強装置」として、勉強に集中できるアイテムを紹介しています。

コロ助
これいいな。

そう思って2つともポチらせてもらい、実際に使ってみました。

結論を言うと、2つとも買ってよかったです。

今日はその2つのアイテムのレビューをしていきます。

そしてついでに、集中して勉強するためにおすすめなことを紹介します。

ブックスタンド

普段はウロウロ歩きながら勉強しているぼくですが、テキストに線を引くときや書き込むときはいすに座って勉強しています。

しかし、そうやっていすに座って机で勉強していると頭や首が痛くなります。

テキストを机に置いて読んでるとき、ずっと顔が下を向いた状態でいるのがよくないんですよね。

なので、「これどうにかならんかなー」とずっと思ってました。

そんなときにyuuriさんの記事を読みました。

コロ助
これこれ!ぼくが欲しかったのはこれやわ!

ということで即ポチらせてもらいました。

韓国産ブックスタンド

Amazonの箱を開けたら、ハングルが書かれた箱が出てきたので最初はちょっとビビりました。

でもこれぞ正真正銘の韓国産です!

ご存知の通り、韓国は受験大国です。

そんな韓国の勉強は日本よりずっと進んでます。

なので勉強アイテムも韓国産が一番です。

 

機能面ですが、13段階まで角度調節できるのでその人の好みに合わせて使えます。

また、ブックスタンドの上で筆記もできるので便利です。

クリップはめっちゃ強力で、分厚い本でもがっちり固定してくれます。

ただ、強力すぎてページをめくるたびにクリップを外すのに疲弊してしまうのでぼくは使ってません。

 

ちなみにぼくはこんな感じで使ってます。

韓国産ブックスタンドの使い方

角度は1か2で、一番急じゃないやつです。

ブックスタンドの上で筆記をするので、急な角度だと書きにくいため今の角度に落ち着きました。

角度はいろいろ試してみるといいですよ。

最初ぼくは適当に5でやってたのですが、ふつうに書きにくいし、「これは自分に合わないから売ろう!」って思いましたし。笑

 

このブックスタンドはおすすめですが、難点を挙げるとしたら説明がハングルと写真だけなので使い方がわかりづらいことです。

韓国産ブックスタンドハングル読めない

ぼくは少し使い方を誤ってしまい、ちょっとだけクリップを変な方向に曲げてしまいました(でもちゃんと使えます)。

といっても日本語の説明書きはAmazonの商品ページにちゃんと書いてありました。

そのため、実は何の問題もありません。

見落としていたぼくのミスです。涙

 

ブックスタンドを使い始めて2週間ほど経ちますが、便利さに慣れてしまい有り難みを感じることもなく普通に勉強してます。

でも、このブックスタンドなしで試しに勉強してみると頭と首が痛くなるので、やっぱりこいつは手放せません。

ちなみに、ぼくはいくつかほかのブックスタンドも検討してみましたが、レビューや価格を見てもyuuriさんが紹介してくれてるやつが一番よさそうでした。

だから買ったのですが、実際に使ってみてやっぱりいいです。

なのでこのブックスタンドはおすすめです。

ランバーサポートクッション

ランバーサポートクッションはブックスタンドをポチった5日後にポチりました。

ブックスタンドを使ってみてyuuriさんの紹介してるやつは間違いないと思ったからです。

そして実際の商品がこちら↓

ランバーサポートクッションで勉強

ランバーサポートクッションで資格試験

Amazonの商品ページの写真と少し違いますが、同じものになります。

大きさは思ったより小さめでした。

でも使い心地は抜群です。

自然といい姿勢を保てるので体が疲れません。

しばらく使ってみて、こいつも欠かせないものになりました。

ちなみにランバーサポートクッションもいろいろ比較してみましたが、やはりこれが一番でした。

ということで、これも即ポチです。

集中して勉強するために(設備投資)

集中して勉強するためにアイテムを揃えるのは大切ですよね。

ぼくも集中力を上げるための設備投資には結構こだわってまして、たとえば高さ調節が可能なデスク座り心地の良いゲーミングチェアを使って今この記事を書いてます。

勉強やデスクワークをする人は机と椅子の高さには徹底的にこだわったほうがいいですよ。

自分に合った高さのものを使うと体に無理のない姿勢が保てるので疲れません。

そのため、作業効率が全然変わってきます。

特に机は70㎝以上でよく売られていますが、この高さは女性や小柄な男性にはちょっと高すぎる場合もあるので要注意です。

人間工学に基づいた最適な高さは以下のサイトでわかるので是非あなたの最適を調べてみてください。

>>机の高さと椅子の座面の高さの関連性 

(自分の身長を入力するだけで最適がわかります。)

ちなみにぼくの身長は164cmで、このサイトによると最適な机の高さは

・書き仕事を行う場合:69㎝

・キーボード作業を行う場合:64㎝

です。

勉強をするときとパソコンをするときで最適な高さが5㎝も違うことがわかります。

そこで、ぼくはパソコンをするための机を新たに買い直しました。

買ったのは高さが調節できるこのデスクです。

高さを59cm~80cmまで自由に調節できます。

それまではキーボードを打つとき、少し肩をすくませるように両肩を上げないといけなかったので肩こりに悩まされていました。

しかし、自分の最適な高さのデスクを使うことにより肩を上げずに済み、肩こりが解消されて作業効率も大幅にアップしました。

2万円で作業効率が飛躍するんだからいい買い物ですよね。

これぞまさに設備投資です。

机やいすのほかにもぼくは設備投資をガンガンしてるので、また今度ほかの記事で紹介しますね。

書きました>>【設備投資で自己投資】コロ助の秘密の部屋を一部公開します。

集中して勉強するために(おすすめ本)

集中して勉強するために是非是非読んでほしい本があります。

それはメンタリストDaigoさんの『自分を操る超集中力』です。

これまでブログやTwitterで何度かおすすめしていますが、マジ良書です。

集中できる自分を作るためのノウハウがたくさん詰まっていて、濃い時間が過ごせるようなります。

勉強だけでなく仕事にも役立ちますよ。

本書はyuuriさんもおすすめしてますし、書士ログさんもおすすめしてます。

>>【書評】メンタリストDaiGo「自分を操る超集中力」を読んで学んだこと!集中するのに才能はいらない。

ってことで読んでください。

さとしくん
書士ログさんとyuuriさんのおすすめなら読んでみるか!

『超集中力』はおすすめですが、Daigoさんの本は全部おすすめだったりします。

ぼくはKindleセールになったらDaigoさんの本はいつも即ポチしてます。

そのくらいメンタリストDaigoのファンです。

ちなみにKindleのセール情報は「キンドルどうでしょう」で、ぼくは毎朝チェックしています。

50%OFFとかで買える情報をこまめに発信されているのでウォッチしておくといいですよ。

さいごに

ちょっとでも「いいかな」と思ったら、とりあえず試してみるって大事です。

試してみないと自分に合うかどうかわかりません。

自分に合っていたら最高です!

もし合わなかったとしても、合わないことがわかればやらなくていいことが明確になるので消去法的に最適に近づきます。

また、うまくいってる人がやってることをパクるのも大事です。

そしてパクるときは徹底的にパクりましょう。

ということで、投資だと思って無限勉強装置を買ってください。

投資に失敗は付き物ですが、今回の無限勉強装置に至ってはリターンとリスクを考えると断然「買い」ですよ。

無限勉強装置についてはyuuriさんのほうが詳しく書いてるのでそちらを参考にしてください。

>>これを使えば誰でも長時間勉強できる!名付けて「無限勉強装置」

また、ブログもおすすめなので読んでください。

けっこうな頻度で更新されてるので一気に全部読むのはたいへんですが、司法書士受験生のあなたにとって有益な情報満載です。

さとしくん
俺は読むぞ!みんなも読もうぜ!