行政書士試験

先日、Twitterの法律アカウントのタイムラインが賑わっていました。

基本的に穏やかで落ち着いているのであの騒ぎは珍しかったです。

何についてみんなが騒いでいたのかというと、僕もチラッとしか見ていないので断定はできませんが、おそらくある弁護士の先生が

行政書士試験は簡単だ

といった類のことを発したのが原因だと思われます。

では、行政書士試験は簡単なのでしょうか。

今日はそのことについて語っていこうと思います。

 

そもそも簡単であるかどうかというのは相対的なものです。

ですから何かの試験と比べて簡単か、であったり誰にとって簡単かといったことでしか計れません。

そういうことなので思いっきり僕の主観・経験を述べます。

 

僕は行政書士試験は独学で3回受けてやっと合格しました。

1度目は学部1年生のときでこれは完全に記念受験でした。

もちろん、合格点には程遠い点数を取りました。

ちなみに点数は合格点が180点だったのに対し112点でした。

ま、こんなものですよね。

法律の勉強を始めたばかりでしたし、仕方がありません。

 

2度目は2年生で結構本気でした。

大学の勉強と並行して行政書士の勉強もそれなりにやっていたので今年はいけるだろうと思っていました。

しかし結果は駄目でした。

この年は難しい年で合格点が166点でしたが、点数は138点と普通に届きませんでした。

夏休みに合宿免許に行ってその間にそれまで覚えたことをほとんど忘れてしまったというのが言い訳です。

いやー、でも本当に忘れちゃったんですよ( ;´Д`)

 

そして3度目の正直。

これは3年生です。

3度目で見事合格しました。

点数は合格点が180点だったのに対し、216点でした。

このときは司法書士試験の勉強に本格的に取り組んでいたので、司法書士試験と比べると覚えることが圧倒的に少ない行政書士試験はスイスイ解けました。

 

結論ですが僕は行政書士試験を簡単だとはとても思えません。

少なくとも僕の頭ではかなり勉強しないと合格できない試験でした。

しかし司法書士試験と比べると簡単だと思います。

それは範囲の広ささや深さが違うので覚えることが司法書士試験の方が圧倒的に多いからです。

そうはいっても難しかったです。

2度も落ちましたし・・・

件の弁護士の先生も学部を卒業してから1年目で合格したということなので、おそらくそれまで司法試験の勉強をめちゃめちゃ頑張ってされた上での行政書士試験の受験だったと思います。

(ちなみに僕が合格したのは学部3年です(; ・`д・´)キリッ

 

以上のことから行政書士試験はかなり勉強をしないと簡単だと感じない試験だといえるので

行政書士試験は難しい

といえます。

(もろ僕の主観ですw)

だって合格率6~10%の試験ですよ。

難易度高いです!

そんな簡単に合格できるわけないじゃないですか!

そういうことなので周りのヘンテコな声には耳を傾けず愚直にやり続ければいいんです。

 

さて話は少し変わりますが、個人的に行政書士試験受験生に一つオススメなのが、司法書士試験のテキストを使って勉強するということです。

僕は行政書士試験のテキストとして、うかる! 行政書士 総合テキストを使っていたのですが、これだけで合格するのはかなり難しいだろうと思っています。

というのも、本テキストに限りませんが全ての科目が1冊にまとまってる行政書士試験のテキストは各科目のページ数が少ないので合格するのに必要な範囲を網羅していませんし、説明も限られてくるのでどうしても丸暗記をすることになります。

それに対して司法書士試験のテキストは科目別でページ数が多いですから、網羅性もバッチリですし、趣旨や理由などがしっかり説明されています。

特に趣旨や理由がしっかり述べられているというのが本当に大きいと思います。

趣旨や理由を理解することで丸暗記ではなく理解して覚えることができ、そうすることによって記憶は定着しやすくなり思い出しやすくなります。

ですから最初はちょっと大変かもしませんが、内容が詰まった司法書士試験のテキストで勉強したほうが合格への近道だと思います。

司法書士試験のテキストはちょっと細かいところも載っていますが、これを勉強すれば行政書士試験がかなり簡単に感じられるはずです。

実際に僕はものすごく簡単に感じました。

ちなみに僕のオススメはオートマシステムシリーズです。

この民法1の基本編を読めば法律の勉強が楽しくなっちゃいますよ。

 

さてさて、今日はいろいろと偉そうなことを言いましたが、僕はそんなことを言える立場ではありませんでした・・・

とにかく来年の司法書士試験合格を目指してコツコツコツコツやっていきます。

それでは今日はこの辺で( `ー´)ノ