【基本不要!】司法書士試験予備校中上級講座まとめ【比較・評価】

司法書士試験の中上級講座を検討してる人もいると思いますが、ぼくが基本的に要らないと思うのは以下の記事にある通りです。

>>【ここだけの話】司法書士予備校の中上級講座は不要説。【答練は?】

そして、おすすめ講座はその人によります。

しかし、伊藤塾とクレアールが特に安くなってるのでそこが狙い目かなと思います。

あと、アガルートの小玉先生の記述講座も素晴らしいです。

一番は講師との相性なので、体験講義を聴いて決めてください。

 

では、各講座を紹介します。

載せてる価格は基本的に通信講座のものです。

中上級講座の「ここがよかった!」や「ここが微妙だった・・・」というのがある人は、加筆させていただくのでコメントください。

これからも読者のために偏りのない情報発信を心掛けていきます。

>>今すぐ伊藤塾中上級講座について詳しく知りたい人はこちら【40%OFF!!】

伊藤塾

伊藤塾は11月30日まで40%OFFなのでいま一番熱い講座です。

伊藤塾には「中級」と「中上級」があります。

中級のメインは北谷先生で、中上級は宇津木先生です。

 

ぼくの合格同期の話によると、北谷先生の講義は

「ちょっと頼りなさがある」

「歯切れの悪いところがある」

そうです。

しかし講義の予習をしっかりしており、

「知識量は伊藤塾で1番!」

とのことも言ってました。

その方によると、宇津木先生より北谷先生のほうがいいそうです。

また、宇津木先生の中上級を取るんだったら、LECのパーフェクトローラーがおすすめとのことです(その方は合格した年にパーローを取ってました。)。

 

ただ、宇津木先生の良い評判も聞きます。

宇津木先生の講座を受講して合格された方が追い込みジム1期にいました。

なので結局は受験生の相性です。

 

伊藤塾の中上級講座について当記事で書ききれなかったことを下記記事にまとめました。

公式サイトには載っていない実体験に基づくものばかりなのでよかったらご覧ください。

>>【実際に受講した】伊藤塾の中上級講座を話します。【司法書士予備校評判】

 

肝心の価格ですが、40%OFF

  • 中 級:398,000円 →238,000円
  • 中上級:379,000円 →227,400円

となっています。

ちなみに中級も中上級も先ほど紹介した伊藤塾の答練が含まれた価格です。

お得感満載ですが、決める際はよくサイトを読んで体験講義も視聴してください。

>>【40%OFF】伊藤塾の中上級講座について詳しくはこちらから【公式サイト】

※11月30日までの期間限定です。

LEC

LECは司法書士試験界で最大の予備校です。

看板講師の海野先生、根本先生、森山先生は実力者でたくさんの合格者を輩出しています。

特に根本先生はキャラが濃く、ファンがいる一方でアンチもいるようです。

でもぼくは万人受けするより、合う人にはとことんハマる講師が一番だと思ってるので根本先生のような講師はすばらしいと思います。

 

また、LECの「実践力PowerUp講座」と「パーフェクトローラー講座」は有名ですね。

実践力PowerUp合格パックが伊藤塾でいう中級、パーフェクトローラー合格パックが中上級です。

 

そしてLECも早割があり11月8日までお得です。

  • 実践力PowerUp合格パック:479,000円→399,000円(早割価格)
  • パーフェクトローラー合格パック:398,000円→348,000円(早割価格)

 

LECは他校と比較すると若干高いですが、内容を考慮すると決して割高ではありません。

受講者数・合格者数が多いのがその証拠です。

講師や教材等は間違いないので、ご自身の相性で決めてください。

>>【早割あり】LECの中上級者講義について詳しくはこちら【公式サイト】

TAC(山本プレミアム上級本科生)

『オートマテキスト』で合格したぼくは『オートマテキスト』で十分だと思ってるので、

「『オートマプレミア』で進めていく本講座はいるのかな?」

っていうのがあります。

プレミアはページ数が少ないので、

「情報量的にメインに据えて良いテキストなのかな?」

とも思います。

 

しかし、ページ数が少ないのは中上級者向けで解説が少ないからというのが理由の一つです。

ある程度理解してる人ならプレミアの解説でも十分だと思います。

そして余計な解説がない分一周を早くできるため、直前期に向いてる面もあります。

 

また本講座の趣旨は、科目を横断した思考訓練をすることで応用力を身に付ける点にあります。

単に知識の横断整理をするのではなく、山本先生の「思考訓練」で最強の応用力が身につきそうです。

 

ちなみに価格は256,000円で、大手の中では安いです。

ただ、演習がなく答練も別売りなので一概に比較はできません

また、教材は別途購入する必要があります。

あと、質問メールも回数制限があるようです。

 

山本先生は司法書士試験界の尊師であり、なんだかんだ一番すごい人なので中上級講座も良いものだと思います。

>>山本プレミアム上級本科生について詳しくはこちら【公式サイト】

辰巳(Asakura中上級 Progressive)

ぼくが以前サポートしてた方に朝倉先生の元受講生がいますが、良い講座だと伺っています。

詳しく聞いてまた加筆しようと思います。

>>辰已の中上級講座について詳細はこちらから【公式サイト】

クレアール(中上級パーフェクトAコース)

クレアールは4大予備校以外でもっとも実績がある予備校です。

ぼくの同期にもクレアール出身が6名はいました(そのうち2人は一発合格者です)。

「少ない!」と思うかもしれませんが、そもそも受講生が少ないので大手と比較しても引けを取らないと思います。

詳しくはぼくが書いたこちらの記事をどうぞ。

>>【知らなきゃ損!】クレアール司法書士講座を徹底解説【評判・口コミ】

 

Bamiiさんの体験談もご覧ください。

>>【択一六法は難しい?】クレアール司法書士講座の体験記byBamiiさん【評判】

※一個人の体験に基づくものです。

 

クレアールの特徴は安さとその価格のわりにありすぎるボリュームです。

まず、価格は(11月割引で)125,000円ぼくの知る限りでは最安値です。

ちなみにクレアールはさらに安く受けられる裏技があります。

ヤル気コメント」をしたら受講料がさらに1万円OFFです。

ほかにも他資格割などお得な制度が多数です。

詳しくは下記サイトをご覧ください。

>>【悪用厳禁】クレアールのお得な割引制度はこちら【公式サイト】

 

そして講座の内容はこのボリュームです↓

2021年合格目標クレアール

こんなに詰まってて120,000円だと不安になるかもですが、合格体験記が毎年相当数書かれているので安かろう悪かろうではないと思います。

>>【一発合格者続々】クレアールの合格体験記はこちら

※合格体験記はどの予備校も忖度(そんたく)があるので、それを前提に読んでください。

 

ちなみに、ボリュームのある講座ですが、やる範囲自体は狭いと思われます。

クレアールは「手を広げずに繰り返す」方針を掲げてるからです。

ぼくも学習範囲を絞って、重要な部分を繰り返すのが最速最短で合格できると思ってるので、クレアールの方針には激しく同意します。

 

それから、クレアールは択一六法が有名で評判が良いです。

司法書士受験時代に六法を使わなかったぼくにはとても使いこなせそうにありませんが、使いこなせる人には良い教材になるでしょう。

>>【非常識?】司法書士試験に六法が必要ないたった1つの理由。【使い方とおすすめ】

 

さらに1コマあたりの講義時間が短いのも、まとまった時間が取れない人がスキマ時間を活用できてとても良いです。

あと、目標年に合格した場合はお祝い金として5万円がもらえるのもうれしいですよね。

「合格すれば実質7万」はこの内容にしては恐ろしく安いです。

クレアールはコスパが高いのは間違いないのでぜひご検討ください。

>>【11月割で125,000円】クレアールの中上級コースについて詳しくはこちら【公式サイト】

 

なお、クレアールは『非常識合格法』という勉強法の本を出しており、資料請求すると無料でもらえます。

本書の内容は特に非常識ではありませんが、勉強ノウハウや受験生活の送り方、科目別対策などすごくためになる内容ばかりです。

無料でもらえるので、もらわない理由はありません。

クレアールが気になる人も気にならない人も資料請求して本をタダでゲットしましょう。

資料請求の方法は下記記事に画像を3枚使ってわかりやすくまとめました。

>>【先着100名】クレアールの資料請求をすると『非常識合格法』がもらえる!【1分でOK】

※できる人はすぐ行動します。

資格スクエア(中上級者向け合格パック)

資格スクエアは基礎講座について以前記事を書きました。

>>【マジか!】資格スクエア司法書士講座はコスパ最強なことが判明!【評判・口コミ】

中上級講座も特徴は同じです。

 

資格スクエアの優位性は第一に安さで、中上級講座の価格は187,390円と、伊藤塾やアガルート以上に安いです。

第二にインプット講義の講師が、カリスマの三枝(さえぐさ)りょう先生ということです。

三枝先生は姫野先生・森山先生・松本先生・向田先生に並ぶ講師として今年の本試験後に生討論を行いました。

多少クセのある先生ですが、三枝先生の担当する講義は高い質が担保されています。

そんな先生の講義が187,390円で受けられるのはものすごくチャンスです。

生討論をしたほかの講師の講義はこんなに安くは受けられません。

 

また、資格スクエアはスマホやタブレットでガンガン独学できるシステムが整っているので、外出先で勉強する人にはうってつけです。

さらに、合格時10万円返金制度や模擬試験負担制度といった太っ腹な制度も設けてます。

 

ただ、記述が物足りないのが大きなマイナスポイントです。

なので、記述が苦手な人があえて取る講座ではないと断言します。

しかし、記述に自信があるけど択一で泣かされてる人にはコスパが高いです。

実際にぼくも無料講義と有料講義を過去に受けてるので参考にどうぞ。

>>【実際に受けてみた!】資格スクエア司法書士講座の評判がないから無料体験してみた話。

>>実際に資格スクエア司法書士講座を受講したら記述がダメだった話【評判・口コミ】

アガルート(演習総合カリキュラム)

アガルートは司法試験界のカリスマ講師である工藤先生が作った予備校です。

新興ですが、模試や本試験会場にはアガルートのテキストを持った受験生がチラホラおり、司法試験では今勢いのある予備校です。

 

司法書士でも辰已で活躍していた小玉先生が加わったのでこれから来ます。

そんな有名講師がいるのに価格は198,000円とリーズナブルです。

また、受講料全額返金に加えて合格お祝い金3万円がもらえるので、資格スクエア以上に太っ腹といえます。

合格したときにこれだけ返ってくればモチベーションも上がりますよね。

 

記述講師の小玉先生は間違いありません。

記述の基準点を突破できなくて受験生活が長引いてる人はぜひどうぞ。

>>記述で時間切れの人がアガルート小玉講座を取るべき3つの理由【司法書士試験】

 

竹田先生のことはよくわかっていませんが、アガルートも検討しないともったいないので是非どうぞ。

>>アガルート中上級講座の公式サイトはこちら

最後に:ぼくは中上級講座パックは取らない

ぼくが中上級講座を取るかと言われたら微妙です。

少なくともパックは取りません。

取るのであれば、(中上級とは限りませんが)以下のような記述の単科講座くらいです。

>>リアリスティック記述講座

>>アガルート記述解答力完成講座

 

ぼくの場合は、択一は安定して高得点が取れましたが、それと比べると記述がイマイチでした。

なので、記述を盤石にするために誰かプロから解法を学んで自分で演習します。

 

リアリスティック記述講座については、ぼくは『リアリスティック記述式』という書籍で記述解法を勉強していてめちゃくちゃよかったのでそれで十分にも思います。

しかし、講義だとさらに得られるものがあると思うし、「最新の解法」を得られるので、記述講座の筆頭候補です。

(といっても、リアリスティック記述式は2020年に改訂され、その時点での最新の解法が詰まっています。

書籍からでもエッセンスは得られたし、ぼくはめちゃくちゃ満足できました。

あの中身で4,000円はマジで安いです。)

 

アガルート記述解答力完成講座は、松本先生の解法とは違う小玉先生の解法(よりスピード重視)が学べます。

松本式は正確性に長けており、上述の通りすごく満足していました。

ただ一方で記述が5分・10分足りず、時間内に終わらないということがぼくは毎回ありました。

そのため、小玉式を学ぶことで自分が持ってる松本式解法をさらに良いものにできるのではないかという考えがあります。

小玉先生のこの講座は「知識習得編」と「解法編」に分かれていますが、知識は特に問題ないぼくは「解法編」を主に受講すると思います。

(それぞれの編を分けて購入できないので元を取るために「知識習得編」もガッツリ受講するという考えもあるかもしれませんが、お金ではなく、時間や効果を大切にすべきです。また早く受かればそのぶん稼げるし、結局お金もついてきます。)

ただ、書きやすい登記例があれば、それも吸収していきます。

ちなみに、小玉先生も解法本『超速解』を出されていますが、アガルートに移籍してからは出版されていません。

 

あと、体験講義は必ずします。

ぼくはリアリスティック記述の『書籍』はすごく相性が良かったですが、

「『講義』だと松本先生ちょっと違うな~。」

ということもありえるからです。

高いお金と相当な時間を費やすのでここはめんどくさくてもぼくはちゃんとやります。

 

単科はパックと比べると割高に思うかもですが、本当に必要なやつだけを受けることを考えたら、自分に適さないやつも詰まってるパックより何だかんだお得です。

特に中上級者なら自分に必要なものは限られてると思います。

中上級者ほど自学自習で伸びるので、予備校には「依存」せずに必要な限度で「利用」していってください。

 

※この記事を見た人は以下の記事も読んでます。

>>記述で時間切れの人がアガルート小玉講座を取るべき3つの理由【司法書士試験】